HOME>トピックス>クリーニングの保管サービスがおすすめ!衣類を預けてスッキリ収納

色々なサービスがある

シミ抜きはもちろん、除菌や花粉防止などの特殊加工もしてくれます。ほつれ止めやボタン付けまで依頼できる業者を見つけておくと、お気に入りの服を長く着ることができます。

依頼数が多い人気の衣類ランキング

男性
no.1

革・毛皮製品

素材が高級なだけに取り扱いには細心の注意を払いたいところです。プロのノウハウを最大限に使って素材に一番ダメージの少ない方法でクリーニングしてくれます。

no.2

セーター・ニット

自宅でも洗濯は可能ですが、伸びたり洗濯でさらに毛玉を作ってしまったりする場合もあります。クリーニングを依頼しておくと、都度ふんわりとした肌触りに戻してくれます。

no.3

厚手のダウン

水分を吸うため、自宅での洗濯が難しく乾かすのも大変です。洗濯が頻繁に必要なアイテムではないので衣替えの時期にまとめて頼んでしまうのがおすすめです。

no.4

パーティードレス

水洗いできない素材なことが多く、着る頻度も限られます。使った後クリーニングの習慣をつけておけばいつでも清潔なドレスが着られます。

no.5

アクセサリー付きの服

安易に洗濯するとアクセサリーが取れたり壊れたりします。きちんと気を付けてもらえますが不安な時は一言添えておくとより安心です。

保管してもらうことも可能

着ない季節が明確な服や保管場所に困る服はクリーニングの後、そのまま保管も依頼してしまいましょう。服を傷めない環境で大切に保管してくれます。

自宅orクリーニング業者で保管

最適な環境で保管してもらえる

クリーニング業者は服によい環境で保管してくれます。湿度や直射日光で知らない間に服を傷めてしまうことがありません。

忘れずに着られる

自宅にあれば目に留まるのでコーディネートの選択肢に入ります。忘れたころに眠っていた服が出てくる心配がありません。

クリーニングの保管サービスがおすすめ!衣類を預けてスッキリ収納

男性

保管期間をチェックする

業者に保管を依頼した場合、半年から1年程度の保管期限が決まっています。期間が満了すると自分が指定したところに送られてきてしまうので注意しましょう。最終月に延長ができるところでは延長しておくと引き続き預けておけます。

紙とペン

無料サービスの有無も見ておこう

集荷・配送の手数料や特別な保管の手数料など有料と無料の境界線は業者によってバラバラです。どこまで無料かをきちんと把握して無駄な費用を使わずに済むようにしましょう。

複数の業者を確認することが重要

自分に必要なサービスをお手ごろ価格で提供してくれる業者が最適です。複数業者のサービス比較を忘れないで選ぶようにしましょう。

広告募集中